• 笑顔の女性
    欠けた歯をそのままの状態で放置してしまうことによって、口内にさまざまなトラブルを発生させてしまうことになります。
  • 白い歯
    従来の安定感のない差し歯と比較して優れた安定感が特徴であるインプラントですが、このインプラントの安定感の秘密は歯根にあります。

安定感の秘密

従来の安定感のない差し歯と比較して優れた安定感が特徴であるインプラントですが、このインプラントの安定感の秘密は歯根にあります。
従来の入れ歯を設置する際は人工歯をそのまま歯茎の上に被せている状態でしたが、インプラントは違います。
インプラントを設置する際には、人工とは別に人工的に作った歯根も設置します。この歯根を設置することによって、高い安定感を持たせることができるのです。

人工的に作られた歯根を設置するためには、歯茎に羽を埋め込む必要があります。
歯茎に埋め込んだ歯根はアゴの骨に固定するので、高い安定感を誇るのです。
アゴの骨に固定した歯根の上に人工歯を被せることによって、インプラントの設置は完了となります。
このようにしてインプラントを設置することによって、ほかの健康的な歯に頼ることが一切なくなるのです。

Powered by WordPress | Designed by: Download Free WordPress Themes | Thanks to Download Premium WordPress Themes, Premium Themes and Compare